東北環境アセスメント協会
  事務局/〒980-0014 仙台市青葉区本町2丁目5−1オーク仙台ビル(東北緑化環境保全株式会社内)
  TEL.022-211-8421 FAX.022-211-8061

平成18年度現地視察会


平成18年9月8(金)〜9日(土)、南三陸町志津川湾周辺において「海」をテーマにして現地視察会を実施いたしました。
9月8日(金)は、気仙沼魚市場にてマグロ丼を堪能後、氷の水族館、リアスシャークミュージアムを見学し、三陸の海の幸と海洋生物に関する知見を広めた後、南三陸町自然環境活用センター(志津川ネイチャーセンター)にて、横濱先生(センター所長)による海藻に関する講義と海藻おしば講座を行ないました。夜には宿にて横濱先生とセンター職員の太齋さんを囲み懇親会が行なわれ、先生および会員相互の交流も深まりました。
9月9日(土)は、志津川ネイチャーセンター裏の海岸にて磯の生物観察を行なった後、センターにて海藻おしば標本を仕上げました。また、南三陸町内のひころの里にて地域の歴史も学びました。

気仙沼港 北かつ まぐろ屋
(まぐろ丼で舌鼓)

氷の水族館
(マイナス20℃の世界で三陸の魚介類を見学 寒!!)

志津川ネイチャーセンター
(横濱先生による海藻のお話し)


志津川ネイチャーセンター
(横濱先生による海藻のお話し)


海藻おしば講座
(やりだすと皆さん凝り性のようでした)

海藻おしば講座
(芸術的センスも要求されます)


海藻おしば成果品
(ポストカードと栞を作りました)


宿にて懇親会
(横濱先生、センター職員の太齋さんを囲んで)


磯場観察
(センター太齋さんにレクチャーしてもらいました)


磯場観察
(タイドプールには様々な生物が棲息しています)


磯場観察
(こんな魚も見つけました:ミミズハゼ)


ひころの里
(ちょっと海とは関係ありませんが・・・)

トップへ戻る