東北環境アセスメント協会
  事務局/〒980-0014 仙台市青葉区本町2丁目5−1オーク仙台ビル(東北緑化環境保全株式会社内)
  TEL.022-211-8421 FAX.022-211-8061

平成20年度現地視察会


平成20年8月29(金)〜30日(土)、裏磐梯周辺において「水生植物」をテーマにして現地視察会を実施いたしました。
8月29日(金)は、裏磐梯ビジターセンターにおいて、黒沢高秀福島大学准教授から裏磐梯の水生植物について講義をしていただき、水生植物についての知見を深めた後に桧原湖に移動して、水生植物の観察を行いました。当日は前日までの長雨により水位は高かったものの、貴重な水生植物を沢山見ることができました。夜は宿で翌日見学予定の猪苗代湖の植物や水質について、黒沢先生に講義をしていただきました。講義はその後懇親会へと変わり、先生および会員相互の交流が深まりました。
9月9日(土)は、猪苗代湖の流入河川である長瀬川(この川の水が猪苗代湖の水を酸性にしているそうです)を観察した後、猪苗代湖で水生植物を観察しました。

裏磐梯ビジターセンター
(裏磐梯の玄関。五色沼のすぐそばです)

黒沢先生のレクチャー
(これから観察する裏磐梯の水生植物の予習です)

桧原湖での水生植物の観察1
(黒沢先生には現地でも説明していただきました)


桧原湖での水生植物の観察2
(箱眼鏡で水中の水生植物を観察します)


桧原湖での水生植物の観察3
((水深が深い場所ではフローターを用いて観察)

桧原湖での水生植物の観察4
(協会員が黒沢先生に色々と質問をしています)


夕食後は猪苗代湖についての講義
(お酒を片手に楽しく勉強させていただきました)


猪苗代湖に流入する長瀬川を見学
(この川の水が酸性であるため、
猪苗 代湖の水も酸性であるとのことでした)


猪苗代湖での水生植物の観察1
(アサザなどを観察しました)


猪苗代湖での水生植物の観察2
(ボートを使って岸からは見えない 場所で
水生植物を観察しました)

トップへ戻る