技術講習会 「国内クレジット制度について」


日時:   平成22年12月8日(水)15:0〜16:50
場所:  ホテル白荻 3階 萩の間
主催:  東北環境アセスメント協会

講演1:「国内クレジット制度」の概要と今後の展開について
経済産業省東北経済産業局資源エネルギー環境部エネルギー課 伊藤 克哉 氏

講演2: 「国内クレジット制度」利用の実例紹介
宮城県環境生活部環境政策課 東海林 剛 氏


日本が京都議定書で約束した7%削減の期限が来年2012 年に迫っています。政府は、 産業界と一体になって様々な排出削減対策を行っており、産業部門の排出量は低下しています。 しかし、民間部門、特に中小企業、家庭での削減が進んでいません。

そこで本講習会では、中小企業、家庭での排出削減に有効な手段の一つである「国内排出削減量 認定制度(国内クレジット制度)」について、その普及にあたっている経済産業省の方からご説明頂き、また制度 を利用した事例について、宮城県の方から詳しくご講演頂きました。


講演1

講演2
  東北環境アセスメント協会
  事務局/〒980-0014 仙台市青葉区本町2丁目5−1オーク仙台ビル(東北緑化環境保全株式会社内)
  TEL.022-211-8421 FAX.022-211-8061